脱毛器ケノンと脱毛サロン・医療脱毛との比較

脱毛器ケノンを手に入れることを考える時、詳細な医療レーザー脱毛又は脱毛サロンと比較して効果もしくは費用が気になるのではないですか?
何となく脱毛器ケノンはあまり高額でないんだろうなぁ、といった気はするけども、もうちょっとわかり易い費用の検証をご覧いただきたいと思います。
お手頃な買物とは違いますので慎重にもなりますね。
医療レーザー脱毛と脱毛サロン、そして脱毛器ケノンの金額又はポイントをまとめてみましたので、この表に目を通して比べて下さい。



医療脱毛 脱毛サロン 脱毛器ケノン
全身脱毛の費用435,370円(VIOは別途)
/ 湘南美容外科 6回コース
252,000円
/ ミュゼ 6回コース
73,800円
+約3,000円
カートリッジ全身換算
出力パワー強い出力パワー医療機関で使用するものより出力パワーは劣る脱毛サロンの脱毛機器とほぼ変わらない
どこまでダメージを与えられるか?毛根や毛乳頭の破壊あり毛根や毛乳頭の破壊なし毛根や毛乳頭の破壊なし
永久脱毛は可能か?可能
(それでも数年後に生えてくる場合もある)
不可能
(周期や毛の細さは変化し、お手入れはラクになる)
不可能
(周期や毛の細さは変化し、お手入れはラクになる)
誰が施術する?医師エステティシャン本人

このようにして見れば、脱毛サロンと脱毛器ケノンには、はっきり言ってさほど圧倒的な差が無い感じがしますね。
それと、ケノンは年々リニューアルされ進化してて、どなたが使用してもそれなりの脱毛効果は感じることができる様になっています。医療レーザーには劣るが、脱毛サロンとは引けを取らないということも言われている位ですから。後は、ご自身で照射する手間とサロンに通う手間を各々がどのように感じるか、といった話しと言えます。



手間
ケノンの場合には、お家にいながら行えますが、ご自身で照射しなくてはいけません。照射する場所を確認しながらでなければ、ムラが出来たり、照射しすぎて皮膚に負担を掛けることも考えられます。
一方の脱毛サロンだと、予約をしたり、サロンへ行く手間、着替えといった手間が掛かります。この他には、全身脱毛のケースでは、全身脱毛1回するためには上半身と下半身の2回に分けて行なうお店もあります。その分時間や通う手間が必要になってきます。



コスト
ケノンの場合には、本体73,800円を購入すればオプション品で予備のカートリッジが貰えますから、全身照射も余裕で出来てしまいます。仮に、カートリッジを使いきってもエクストララージなら9,800円、ラージなら7,700円で追加注文することができます。本体を購入する時に同時購入する事によって、エクストララージは5,100円、ラージにおいては3,700円で購入可能なので体全体を思いきり脱毛したいつもりなら前もって一緒に購入しておくコストを最低限に減らす事が出来ます。



 照射面積ショット数単品希望小売価格
エクストラ2.5×3.7=9.25レベル1  200,000発
レベル10 13,043発
9,800円→同時購入で5,600円
ラージ2.0×3.5=7.0レベル1  200,000発
レベル10 10,000発
7,700円→同時購入で3,700円
美顔器用1.5×3.0=4.5レベル1  200,000発
レベル10 42,857発
3,500円

一方の脱毛サロンだと、全身脱毛するとなると総額は20万円をオーバーすることが一般的だそうです。又、保湿ジェル等の追加購入が必要になったり、全身脱毛と言いましても照射範囲が決まっているので、前もって確認することが必要だと言えます。



脱毛効果
ケノンの場合は脱毛間隔は2週間に1度とのことです。2、3ヶ月〜半年くらいで毛の生え具合が遅くなって自分で処理する頻度が少なくなってきますからその頻度は少なくなってきます。半年くらい継続していれば、それ以降は1〜2年位は自分で処理の必要がなくなります。
脱毛サロンの場合には、照射頻度は2〜3ヶ月1回ですから、その途中は自分で処理をやっていくことが必要です。脱毛サロンの処理もケノン同様照射回数が多くなると脱毛効果を実感しはじめます。しかしながら、ケノンと脱毛サロンによる処理の効果に違いはほとんど感じられないだと言えます。



詳しくはこちら